2015年03月08日

Facebookで集客したい、でも何から始めたらよいか分からないという方

Facebookで集客、何から始めたらよいか分からない

「Facebookページを作ってみたのですが、ここから何をしていけばよいのですか?」
中小企業・個人事業主の皆様から、非常に多く寄せられる質問です。

とりあえず、Facebookページを作ってみたものの、それから先は何をどうしていったら良いか分からない、という方はけっこう多いです。そんな方のために、ここではFacebookを集客につなげていくための大まかな基本ステップについて説明していきたいと思います。

1.ファン(Facebookページの「いいね」)を集める

まずはページ自体の「いいね」をある程度の数集めましょう。 手っ取り早い方法は、Facebook広告を使うことですが、どうしても費用をかけずに始めたいという方は、以下のような方法で地道に「いいね」を集めていくのが効果的です。

  • ・投稿して情報発信を行う
  • ・ブログ、ツイッターから集める
  • ・ホームページにブラグインを設置する
  • ・メールの署名や名刺にFacebookページのURL記載する
  • ・パンフレットやチラシなど、印刷媒体にも記載する
  • ・友達を自分のFacebookページに招待する
  • ・個人用Facebookアカウントを活用してFacebookページの投稿をシェアする
  • ・他のFacebookページに「いいね」したり、コメント・シェアを積極的に行う

どれも細かいことですが、集積が大事です。できることは全てやっていきましょう。


2.集まったファンと交流して、もっとファンになってもらう

投稿などで継続的に情報発信を繰り返すことで、交流をはかります。
ファンになってくれた見込み顧客が興味・感心を持つような情報を発信するようにしましょう。

そうすると、投稿に対して「いいね」やコメントがついたり、シェアされることでどんどん情報が拡散します。Facebookは、同じような属性の人同士が友達としてつながっている可能性が高いので、より多くのターゲット顧客に対してリーチすることが可能になるのです。

また、彼らにとって有益な情報を継続的に提供し続けることで、
ロイヤリティを育むことができ、もっともっとファンになってもらうことが期待できます。


3.ファンを自社商品・サービスに誘導する

しっかりとファンを育成したところで、いよいよ自社の商品やサービスの情報に触れさせます。 ホームページや商品・サービスを紹介しているページへ、投稿や広告を通してリンクで誘導したり、イベントページを作成して招待したり、投稿への返信コメントを利用して商品・サービスの良さを知ってもらいましょう。すでにファンになって興味を持ってくれている状態ですから、商品・サービスの良さは伝わりやすく、購買・購入にもいたりやすい状況になっていることが期待できます。

以上、Facebookで集客するための大まかな流れを紹介しました。 各ステップの細かい実践方法については、また別の記事で触れていきたいと思います。


セミナーのお知らせ

ページトップ